フォト
無料ブログはココログ

« JAPONISM new model | トップページ | オブジェ? »

2012年1月 9日 (月)

TOOL

お気に入りの道具②

Kuikiri

めがね屋の道具のイメージには無さそうですが、

以外に出番の多い道具です。

『ニッパーとクイキリ』

Kuikiri2

プラフレームの鼻パッドをバッチンと切ってしまいます。

なぜ?

眼鏡には、目とレンズの距離に規定値があるんです。

近づき過ぎても、離れ過ぎても度が変わってしまいます。

鼻の高さや形状、左右のカーブの具合、

皆さん違った顔をお持ちです。

その調整の為に切り離し、

ヤスリがけをし、

バフで磨き、

高さやカーブの違うパッドを

溶着(おたがいを溶かしてくっつける)するのです。

場合によっては、調節のきくメタルのアームを装着することもあります。

Plapad_2

これはとっても大切なこと、だったりします。

« JAPONISM new model | トップページ | オブジェ? »

眼鏡の事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1610600/43681071

この記事へのトラックバック一覧です: TOOL:

« JAPONISM new model | トップページ | オブジェ? »